人気ブログランキング |

創刊号届きました

デアゴスティーニの『週刊 蒸気機関車C62を作る』が8月28日よりスタートしました。

発売日の翌日に創刊号が届きました。ぱっと見たのですが1/24の煙室扉はやはり大きいですネ。

初めてこの手のシリーズ物を始めたのでとりあえずWeb上から定期購読を申し込みました。
毎週火曜日発売の同シリーズですが、Webからの定期購読は奇数号の時にひとつ前の偶数号と一緒に送付するとの旨が書かれた紙が入っていました。
要は創刊号は単独で発送後は2号と3号が再来週に送られ、以降一週おきに2刊づつ届くとい事ですね。
1号毎に組立てはしないと思うので構わないのですが、この辺はちゃんと事前にアナウンスして欲しいですね。週刊と謳った上でメーカー直接の定期便が隔週送付なんて誰も想像しませんよね。
我先にと思っている人だと辛い選択になったのかもしれません。

今回は初回申込時にバインダーも5冊申し込みました。こちらは9月4日以降の発送なので次回の定期便とほぼ同時に届くのでしょう。

このC62は金属キットになっているのですが、組み付けはボンドとネジのようです。
瞬間接着剤、エポキシ樹脂系接着剤と聞き慣れない嫌気性接着剤を推奨しています。
『週刊 蒸気機関車C62を作る』の専用サイトで販売も始まりました。

この金属キットはネジはめ込みばかりかと思っていたのですが接着剤で組立てというのは意外でした。
ここはあえて半田で・・・・・なんて無謀な事はしない方がよいのでしょうかねぇ。

塗装に関してもこのシリーズの最後の方で触れるとの事で未塗装での組立てを推奨していました。
気分的にはある程度組んだ段階で塗装したいのですけどね。
こちらもキットを製作していく上でどうするか考えないといけなくなりました。

プロトタイプがC622という事でいろんな時代のC622があるのでディテールアップするには資料集めも重要になってきます。汎用のパーツも売ってないのでハンドメイドになりますね。
この辺も含めて製作記として書いていきたいと思います。

週末になったら実際にパーツを触ったり、付録のDVDを見たりしたいと思います。
by panoramacar | 2007-08-30 13:28 | 週刊 蒸気機関車C62を作る

鉄道模型をメインに模型に関することを書き綴ってます。


by panoramacar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31