「ほっ」と。キャンペーン

鉄道模型をメインに模型に関することを書き綴ってます。


by panoramacar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

名鉄3561Fその1

この間落札した豊鉄の元名鉄ク2829と琴電の元名鉄3700系で3561Fを作ろうと思います。
元ク2829からク2836には、シルの追加、戸袋窓をHゴムから木枠化が大きな処理になります。
今回、不本意ながら戸袋窓は見送ろうかどうしようか悩んでいます。木枠化した際のはめ込みガラスの調達等々あるのとあまり手間をかけずに形にしたいという思いがあるからです。

b0105773_16391696.gif


モ3561は3700系とは屋根上のベンチレーターの位置が違うので豊鉄の2両分の屋根を切り継ぎをしてそれらしい配置にしました。ク2836のガーランドベンチレーターの位置決めがまだ終わってなかった・・・・

サボ受けを付けて屋根を仕上げたら完成かな?
[PR]
by panoramacar | 2011-11-12 21:00 | 名鉄3561F(TOMY) | Comments(0)

名鉄5200系その1

トミーテックの名鉄5200系をN化しています。これを作るのに「マグネマティックカプラー取り付け用治具」が必要だったのです。床板6両分(のちに他形式が5両以上・・・)定規当てながらは流石にやってられませんでした。w

とりあえずIPAには2編成4両がつかり塗装を落としています。のちのちもう1編成を追加の予定です。
3編成をN化するにあたり、定番のモ5202(高窓)を作ってみました。エバグリーンの2mmx1mmの角材がちょうどよい高さで上手に高窓化出来ました。
はめ込みの窓ガラスは元のガラスを加工したものをはめ込む予定です。
b0105773_1625369.gif


5201Fはとりあえず末期の姿にするために「座席特急」の枠の撤去、扉開閉ランプを上下2個化しています。側窓は中桟入りとなるので豊鉄から移植をします。分解時に前面ガラスを破損したのでこれも豊鉄から移植します。(鉄コレの豊鉄は部品どりになっているのでボディが余りまくっています。><)
モ5201はサボ受けをつけたらボディは終了。他の2編成を同様に仕上げていきます。

b0105773_16274865.gif

[PR]
by panoramacar | 2011-11-11 21:00 | 名鉄5200系(TOMY) | Comments(0)

デキ400その1

岩橋製のキットを組みあがった時点でまだまだ半田づけがやりたく、次に出して来たキットはシバサキ製のデキ400。

このキット屋根と側面を万力で曲げないといけないかなり上級モデルです。
過去に何度なく失敗してきたキットです。まだいくつか残っていますが大変貴重なキットですが岩橋製のキットが何とか組めた事を気をよくしてチャレンジしてみました。

動力ユニットが入手出来ていないのでボディーの組み立てだけ終わりました。
b0105773_1642392.gif

前面のヒサシ、屋根に上るハシゴと思った以上の難関のパーツでしたが何とか組みあがりました。

後は、動力ユニットを入手したら台車のデッキ部とマグネマティックカプラーの取り付けの検討をしないといけません。また、このキット特有の動力ユニットを組み立てないといけないのですがモータが合うのかどうが全く未知の世界です。なにせ20数年以上の前のキットですから・・・
[PR]
by panoramacar | 2011-11-10 21:00 | デキ400(シバサキ) | Comments(0)

名鉄3502Fその1

久々に半田づけをしたくなりごそごそと出して来たのは3800系の岩橋製でした。
とりあえず、練習としてモ3800のボディーを組み立ててみた(ク2800のみ必要だったので)のですが前面部分の始末とかがうまくいきませんでした。雨どいも試してみたのですがなかなか真っ直ぐには付かないようで・・・・

とりあえずモ3800を組んだ事で岩橋製のキットの癖がなんとなくわかったので3502Fの制作に取り掛かりました。
ただ、このキットですがモ3502の相棒がク2652になっていていろいろ調べてみたのですがこの編成はなかったようです。

モ3502、ク2652をほぼ素組で完了しました。モ3502の妻板側の乗務員ドアの腰部に当て板とシルを取りつけています。
後は、サボ受け、前面手すり、マグネマティックカプラーを取りつけたら塗装の工程になります。
b0105773_15515522.gif


この岩橋製のキットですがやはり前面の構成が難しいです。この2両は半流?というくらい前面が飛び出してしまいました。アンチクライマーのホワイトメタルのパーツもちょっと・・・・という感じでした。当時は名鉄のキットがほとんど無い頃だったのでこれでもかなり貴重なキットであったことを考えると仕方無い部分もあります。他の岩橋製のキットを作る時はこの辺りをどうするのか考えないといけないですね。
[PR]
by panoramacar | 2011-11-09 21:00 | 名鉄3502F(岩橋) | Comments(0)
大量の鉄コレの床板にマグネマティックカプラー取り付け用の穴を開ける位置決めが大変なのとどの床板にも同じ位置に取りつけたくて専用の治具を制作しました。

b0105773_15365270.gif


まずは、
・鉄コレの床板に0.5mmプラ板を貼り付けます。
b0105773_15353276.gif

・床板に治具をかぶせます。
b0105773_15354345.gif

 裏からみるとこんな感じです。(先端を治具の内側に合わせる。)
b0105773_15355590.gif

・穴の位置にピンバイスで穴(0.3mm)を開けます。最終的には1.0mmの穴にします。
 (0.3mm(治具の穴サイズ)⇒0.6mm⇒1.0mmの順が開けやすい)
b0105773_1536426.gif

・マグネマティックカプラー取り付け
b0105773_15361356.gif


これで大量の床板へのマグネマティックカプラー取り付けが楽になりました。しかもどれも同じ位置に取り付けが出来ます。
[PR]
by panoramacar | 2011-11-08 15:38 | 定番のツール達 | Comments(0)