「ほっ」と。キャンペーン

鉄道模型をメインに模型に関することを書き綴ってます。


by panoramacar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:名鉄5300系(クロスポイント)( 9 )

名鉄5300系 その9

b0105773_1214248.jpg


本塗装、インレタ、仕上げのクリアー吹きまで完了しました。
新聞紙によるマスキングは思った以上に妻板の内側へ吹き込んでいました・・・
もう少ししかっりとマスキングをしないといけないと実感。^^;
まぁでも、手軽なのと窓の縁がきれいなんでこれからもこの方法でいこうかと思います。

後、埃の混入によってかなりてこずりました。軽くペーパーで擦ったらすぐに下地が出て来てしまい(しかもクリアー吹きの直前なのでインレタ済み)部分的な再塗装を試みました。
もしダメな場合はIPA漬けの上で再塗装は覚悟でしたがなんとかカバーは出来ました。。^^

とても苦手な色指しをして組み立てたてら完成です。
[PR]
by panoramacar | 2010-08-24 01:33 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その8

今日は湿度が高いので除湿しながらの塗装です。

b0105773_11101314.jpg

とりあえず一気に6両塗装しました。
薄く塗りながら6両を順次塗装していくと乾き具合といい順調に重ね噴きが出来ますね。
しいていえば塗料タンクの容量がもう少し大きいといいんですが。

今まで車内への塗料付着防止のマスキングはマスキングテープでやっていたのですがこれが面倒なうえあちこち張り付くので大変でした。

今回、あるサイトでみかけたマスキング方法でやってみたところ非常に簡単出来ました。
新聞紙を使っていたのですが、側面の内側に沿うように一周を新聞紙(幅13.5mm)で巻き、中にくしゃくしゃにした新聞紙を詰めるだけです。
しかもマスキングテープを張った時に窓とマスキングテープに付く塗料の盛り上がりも出来ないとの事。

今回の塗装による塗料の巻き込み具合の確認はまだしていませんが結構いい感じにいった気がしています。
これで車内、車外の塗装の塗り分けが簡単にいけそうです。
[PR]
by panoramacar | 2010-08-20 11:20 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その7

屋根・屋上の塗装と部品取り付け、下回りの塗装が完了。
b0105773_1141870.jpg


完了といってもこれらは何ヶ月も前に終わっていました。^^;
今回はシート関係はまったくいじっておらず塗装もしていません。
室内が気に入らない時はまた部品を揃えて車内の作り込みをする事にします。

どうしても改造に着手すると製作が止まる傾向があるので本意ではないけど凝らず完成を第一に進めていきたいと思います。

マグネマティクスカプラーの準備も出来たのでボディ塗装をすると一気に完成に近づきそうです。
[PR]
by panoramacar | 2010-08-15 11:48 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その6

7100系と並行して5300系の方も進めます。

床板と座席パーツを組み立てとボディー側に床板を固定する爪を取り付けました。
動力車は床板の長さが短いのでずれないように動力側やボディ側の調整もしておきます。
b0105773_23141339.jpg


床止めの作業は後残り2両です。後はマグネマティックカプラの取り付けの準備をしていよいよ塗装にかかります。
そういえば窓ガラスへの色入れが大変そうですね。^^;
[PR]
by panoramacar | 2009-11-18 23:47 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その5

床板ですが反ってしまい取り付けがうまくいかなくなりました。
床板一式を再購入してきました。

今後ですが、床板、シート関係はキットのままとして製作していきます。

全部のキットに対してシート周りの改造は大変そうなんで挫折です・・・・
7100系は現在のところシート関係はキットの付属のシートのまま製作しているので同じ仕様って事でよしとします。
これで5300系の製作が加速しそうです。
[PR]
by panoramacar | 2009-11-12 21:49 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その4

思ったほど進みません。

おもりケースはパテ埋めをして成形済み。
床板は穴をパテで埋めて成形の最中。

とりあえずモ5309の分は完了。先頭車の現物あわせの欠ききりと床板をパテでならしてしまえば床下機器を取り付けて足回りは完了です。

ボディー側は、竣工時を作りたいので特急のサボ受けの撤去とドアの開閉表示灯の片方撤去、妻板部のステップの撤去。モ5350とモ5450の山側(だったと思う)の妻板部のステップはありません。
これは他のいろんな車両でありますので片側だけ見て判断が出来ない厳しいところです。

早く足回りを完成させないと塗装に移れないぞ。
b0105773_0541161.jpg

[PR]
by panoramacar | 2008-04-30 00:54 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その3

プロトタイプでモ5309(非動力車)の床板を組んでいます。
まずは、座席の撤去。座席の撤去といっても単に座席を削り落とすわけではありません。

方針としては床板に乗るおもりを床下へ移設をし車内をフラットにします。そして新規に座席を配置できるようにします。

座席パーツには台車の振れ止めのボスがあります。これは流用したいので座席パーツを3分割します。
b0105773_20304217.jpg


ボスのついている前後のパーツから座席を削り落とします。真ん中のおもりのケースを使うので座席を削ります。が、この座席撤去が大変、レーザーソー、デザインナイフを駆使してもなかなか進みません・・・
結局、おもりケースは新製することにしました。
エバグリーンの1.0mmx2.0mm、0.5mmx2.0mmの帯材と0.5mmプラ板から作ります。
1.0mmx2.0mmを長さ約6センチで2本、0.5mmx2.0mmを長さ約9mmで2本作ります。
おもりをガイドにし周囲を囲むように帯材を置き接着します。ついたらプラ板の上に置き、接着し切り出します。
b0105773_20395368.jpg
実際はこの長さでは台車に干渉するので約1cm短いのを再作成しました。
b0105773_20411814.jpg

b0105773_20415541.jpg
こんな感じになりました。(この写真ではおもりケースは標準サイズのが写っています。)

次になくなった座席のパーツを新製します。厚みがちょうど1mmだったので0.5mmプラ板を張り合わせて現物あわせで切り出し接着します。
b0105773_20433984.jpg
ついでに床下機器まで接着しました。
b0105773_2044618.jpg
おもりケースをつけるとこんな感じに。
b0105773_20444491.jpg
このケースはつや消し黒で塗装してから最後につける事になるでしょう。

床板とボディの固定方法は鉄コレの動力車を固定した方法をとろうと思います。床下機器をつける際に一箇所へこみをつくっています。
b0105773_20593774.jpg


こんな感じでクロスポイントの座席流用車の標準はこれでいけそうです。
他の車両も席はないのでこのまま座席なしでも構わないですね。床板は化粧板を張り塗装はしておきたいですね。そうしてあれば座席はいつでもつけられるし。

おもりの移設がうまくいって車内がすっきりしました。なかなかいい感じだと思っています。
[PR]
by panoramacar | 2008-04-26 21:07 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その2

今回のプロトは5301Fと5309Fとなりました。

さて、5300系の台車は種車や更新時期の関係でおおきく3種類存在します。

5000系出身のFS307
5200系出身のFS315
新台車のFS550

FS550に相当する台車を見つけれていないので、現状では竣工時もしくは台車交換(FS307⇒FS315)のバリエーションになります。
出来ることならFS550をはいた5300系も再現出来ればと思っています。

特に4連は台車が揃っていたり、バラバラだったりして編成的には面白いです。
今回のプロトの2編成の台車をどうしようか思案中です。
一応、組み立て説明書には台車に触れた記述や資料がありますが、交換時期などが気になりいろんな本から調査を始める事にしました。調査結果は自分のホームページにアップします。

車内の座席問題ですが、いくらなんでも窓、扉のピッチとは違いすぎます。
b0105773_0243793.jpg

座席は別途用意するとして、座席のパーツは床下機器の取り付け部や台車の首振りの防止のピンを兼用しています。首振りのピン以外はプラシートで製作になりそうです。
また、おもしですが座席をコピーする際に金属にすればおもしの代わりになるかな?と思っています。まぁ、ダメなら床下機器の間におもしをぶら下げる形で取り付けようと思います。

正面ステップの取り付けをしました。
b0105773_0231629.jpg


先頭車の欠ききりです。
b0105773_0302299.jpg


忘れていました。クロスポイントのキットの床板の取り付け方法を考えておかないと。
[PR]
by panoramacar | 2008-04-21 00:44 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)

名鉄5300系 その1

未だリトルジャパンの3800系4両、鉄コレのHL車3700系4両、ペアーハンズの3400系2両が仕掛かり中にも関わらず5300系の4連(M付き)+2連(Mなし)を進み具合ではも2連(M付き)を作ることにしました。
P車との連結とかもしたいしね。結構5000系シリーズというのか5000番台はどれも好きです。(新5000系を除く・・・)

もともとの予定だと緑色の3800系だらけで名鉄なのに赤色がないじゃんということで800系作りましたが、短編成でなく長編成やってみたくなりました。
b0105773_23708.jpg

5300系のキットをみると、いろんなところのブログなどで紹介されているとおりシートが全然違うので気に入りません。
キングスホビーの転換シートを使われた方がちょくちょくいたようなので検討(購入が大変そう)したいと思っています。問題なのがウェイトのようでこちらの対策も考えないと。

それと実車ですが妻板の屋上ステップがキットでは全部ついていますが、実はステップ無い箇所があったりします。これはP車でも同様なんですが妻板の片方だけがありません。
作っていく上で一度資料を起こさないといけいないかな?と思っています。
中間車は岐阜向き、豊橋向きを間違えそうです。(ドア表示灯、ナンバー、屋上ステップなど)
近いうちに調査しないといけないです。

今回のテーマは構造が簡単なので車内の作りこみ、できれば屋上のパイピングなど出来ればと思います。完成させて走らせたいのでパイピングは見送るかも・・・
[PR]
by panoramacar | 2008-03-29 21:01 | 名鉄5300系(クロスポイント) | Comments(0)