鉄道模型をメインに模型に関することを書き綴ってます。


by panoramacar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:【完】名鉄HL3704F,11F( 6 )

【完】名鉄3700系 その6

インレタを貼り(1両に3箇所、計12箇所貼るのには骨が折れました)クリアで保護しました。
車番のセットが無くばらばらの番号から拾ったので綺麗に並びませんでした・・・・もう少し鍛錬が必要ですね。

ヘッドライト、パンタグラフの色指しをして組み上げました。
マティックカプラ同士で連結しても手すり、渡り板もじゃまにならず、連結・開放も順調でした。
が、スイングドローバー側が連結出来ない自体に陥っていました。
床板がちょっとボディの内側に入る分の考慮がなかったのでボディと干渉してしまいスイングドローバーがはまらないのです・・・・orz

・中間連結はTT04の走行セットにてカトーカプラー化の対応
・車内設備の再塗装(客シートを筆塗りしたらあまりにも酷かった・・・・)
の2点が残りますが一旦完成とします。

b0105773_17453492.jpg

名古屋鉄道 3700系3704F(高運転台)、3711F(低運転台)
【落成】2009年9月24日
【製品名】高松琴平電気鉄道1020形2両セット(2セットを高運転台、低運転台同士にして使用)
【メーカー】トミーテック
【動力】鉄道コレクション17m級(TOMYTEC TM-05)
【台車枠】モ3704(ST-27A相当):弓型イコライザ(TOMYTEC TM-05)
      ク2704(ブリルMCB-2B相当):ブリル(製品付属)
      モ3711(日車D-16相当):U型イコライザ(製品付属)
      ク2711(日車D-16相当):U型イコライザ(製品付属)
      ※種車である旧型台車をイメージしています。該当編成で使用されたかは不明。
【カプラ】マグネマティックカプラ(MICRO-TRAINS1015B)
【パンタ】TOMIX PS-13形(0224)
【カラー】ボディ:CPカラー101(スカーレット)
     仕上げ:MR.カラーCL184スーパークリアーⅡにMR.カラー30フラットベースを2:1
     屋根:GMカラー14(灰色9号)
【加工ポイント】貫通路幌(GM 61-2)
         排障器(TAVASA PN-451)、
         私鉄用正面サボ受け(トレジャータウン TTP241)、
         正面手すり(真鍮線0.3mm)、
         渡り板(エバグリーン帯材 0.5mmx4mm)
[PR]
by panoramacar | 2009-09-24 18:18 | 【完】名鉄HL3704F,11F | Comments(0)

名鉄3700系 その5

今日は塗装をしました。

まず、内側にマスキングをしてボディ全体にベースホワイト1000を吹きます。
気になる部分を修正して再度ベースホワイト1000を吹きます。

ボディの外側にマスキングをして車内と貫通路ドアをGMカラー41(伊豆急ペールブルー)にて塗装します。
車内のマスキングをしてボディ全体をCPカラーC-101 (名鉄スカーレッド )にて塗装をします。
出来たのはこんな感じ。
b0105773_0584826.jpg


以外に赤に隠ぺい力が無い事を痛感しました・・・。伊豆急ペールブルーで吹いた貫通路ですが、妻板全体を吹いた後にドア部にマスキングしたのですが、他の部分と違い濃い色合いとなってしまいました。
ドア部のみに吹き付けるかマスキングにベースホワイト1000を吹くかした方がよかったですね。

塗装の状態はまずまずかな。埃が付くことも無くぼちぼちの仕上がりです。
塗装がきれいに出来た分、ボディのあちこちの傷などがとても気になります。もっと丁寧に仕上げをしておけばよかったと反省しております。

残すは、車番のインレタを貼ってからクリア塗装と、細部の色指しです。

今日は曇り空でたまに雨がぽつぽつとする天気でした。
湿度は50%くらいでしたがエアーレギュレーターには大量の水と水滴が・・・・
こんなに水分が出るんだと妙に関心してしまいました。エアーレギュレーターがなかったらこの水分は塗装時に出ていたお水だった訳で・・・・エアーレギュレーターの役割が十分に分かった瞬間でもありました。

クリア塗装はもっと敏感になるので天気のいい日に吹きたいと思います。明日は晴れるかな???
[PR]
by panoramacar | 2009-09-23 01:11 | 【完】名鉄HL3704F,11F | Comments(0)

名鉄3700系 その4

前面の手すりの取り付け、サボ受け、渡り板をつけました。
b0105773_21374919.jpg

正面から見ると・・・
b0105773_21381054.jpg


このトレジャータウンのサボ受けは組み立てから取り付けまで大変。><
次からどうしようかと思うほど。
実際にサボの交換もしてみたけどちょっと大変な感じ。実際に交換したりするのかな???

このサボ受けはスケールに対してちょっとオーバースケールかな。
低窓車は手すりのモールドがほとんど消えてしまったので手すりを追加したのですが本来の位置より外側にしかつけられませんでした。
テールライトは実際の位置よりちょっと低いのですね。
写真と比べるとちょっと感じが違いました。あまり細かい事は気にしないのでいいのですが。

細部の作業を左右対称にしたり各車同じようにするのは難しいです。
数をこなしていくしかないのでしょう。
正面からみるとばらつきだらけですがこのまま完成させるとしましょう。



b0105773_21473489.jpg

[PR]
by panoramacar | 2009-09-20 21:48 | 【完】名鉄HL3704F,11F | Comments(2)

名鉄3700系 その3

今日はとても快適な、塗装日和でした。

屋根や下回りを一気に塗装しました。

b0105773_119553.jpg
屋根は今回下地を吹かずにいきなり塗装したところ、変な透明感がある状態が続きなかなか塗装皮膜が落ち着いてくれませんでした。
鉄コレの半透明成形には下地は必須ですね。^^;

b0105773_1214523.jpg
今回台車を吹くにあたり、C62を製作するのに使っているメーカーのプラスチック下地のスプレーを使ってみました。
これがかなり強力で塗装後にマスキングテープを張っても皮膜は剥がれませんでした。
ためしに、アサヒペンのプラスチック下地(前回はうまくいかなかった・・・)でも挑戦したのですが、やはりこちらはマスキングテープを張ると皮膜が剥がれてしまいました。><
しばらくカンペパピオのスプレー缶は離せないですね。

下回りが乾燥した時点でマグネマティックカプラーを取り付けました。治具を使って連結器とトリップピンの高さ調整し、開放のテストを行ないました。無事に開放出来ました。
やっぱりマグネマティックカプラーはいいねぇ。^^

残すはボディです。
塗装までには渡り板と手すり、サボ受けを付けなければいけません。


久々のエアーブラシでしたがトラブルもなく順調に吹けました。塗料も固まってなかったし。^^;
これで弾みがつきそうです。
[PR]
by panoramacar | 2009-09-20 01:40 | 【完】名鉄HL3704F,11F | Comments(0)

名鉄3700系 その2

前回の日記でカトーカプラーやUSナックルがつけたいという事を書いたところコメント頂きました。
大変ありがとうございます。

Nゲージ走行用パーツセット「TT-02」に入っている物は
b0105773_23161383.jpg
左からS、M、L、アーノルドカプラーとなっています。
いろいろあわせてみましたが、物理的に入りませんでした。
コメントに頂いた「動力やトレーラー化パーツについてくるカプラーポケット」とは上記写真の物でしょうか?
カトーカプラーが無改造で入りそうになかったので写真をアップしました。
お手数おかけしますが、助言の程よろしくお願いいたします。

さて、上記コメントを頂いたの知ったのがほんの先ほどで(面目ないです・・・)連結面はボディーマウント方式の別の改造をしてしまいました。

パーツは5300系のキットに付属するカプラーポケットを床板に取り付けました。突起にあわせて床板に穴を開け、最後はエポキシエポキシボンドで固定しました。
連結はグリーンマックスの増結車に付属するドローバーでの連結となります。
b0105773_2326047.jpg
こんな感じです。
自動装置部分はいずれ取ってしまいます。
(やっぱりUSナックルによる台車マウントの方が簡単で扱いやすくいいです。)

正面のカプラーはやはりマグネマティックカプラーです。が、今回は「1015-B」を使用します。普通は黒のカプラーが多いですがこれは茶色の成形となっています。錆びっぽいので旧車に合いそうかなとチョイスしました。
b0105773_23323398.jpg



手すりと禁断のアイテムであるトレジャータウン製の私鉄用正面サボを製作しました。
私鉄用正面サボですが、思った以上に小さく組み立てるのがすごく難しかったです。
この先はどうしましょうか?と思う程です。
このあたりはボディに取り付けた時点で写真をアップする予定です。

さて、これでそろそろ塗装に入れそうです。
久々のエアーブラシによる塗装なのでうまくいくのか心配しています。特に濃度を間違えるとすぐに詰まってしまうので要注意ですね。
[PR]
by panoramacar | 2009-09-18 23:51 | 【完】名鉄HL3704F,11F | Comments(4)

名鉄3700系 その1

今日は雨の上、塗装待ちのパーツが多くなったのでC62の製作は中断。

あちこちのブログを見ていたら急にNの製作をしたくなって久々にトミーテックの3700系を出してきました。
ネックになりそうなのがカプラーでしょうか。

先頭部分はボディーマウントでマグネマティックカプラーをつける予定ですが連結面側です。
どうしてもアーノルドカプラーが標準な上、カプラーポケットも専用の物。
カトーカプラーかナックルカプラーをつけたいのですがさて、どうしたもんでしょうか???
いろいろ調べてみるもなかなかいい情報はないし。

いろいろカプラーポケット作ったりすることも出来ますが、今後を考えると簡単に装着出来たほうがいいですし。この後の編成を作る際に滅入って製作意欲が落ちちゃいそうです。

なので当面はアーノルドカプラーのままかな。
[PR]
by panoramacar | 2009-09-12 18:41 | 【完】名鉄HL3704F,11F | Comments(2)