鉄道模型をメインに模型に関することを書き綴ってます。


by panoramacar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:【完】名鉄1384F( 12 )

名鉄1384Fその12

b0105773_2352688.jpg


名古屋鉄道 1380系1384F
【落成】2009年11月8日
【改造ベース】名鉄1800系 増結車(4049)、中間車(4048)、モ1900(単品)
【メーカー】グリーンマックス
【カプラ】マグネマティックカプラ(MICRO-TRAINS 1025)
【カラー】ボディ:CPカラー101(スカーレット)にモンザレッドを1:1
     連結部ドア:GMカラー21小田急アイボリー(クリーム10号)
     仕上げ:MR.カラーCL184スーパークリアーⅡにMR.カラー30フラットベースを少々
     屋根:GMカラー9(灰色1号)
     屋上機器:MR.カラー338(ライトグレーFS36495)
      (クーラーキセ、列車無線アンテナ、信号炎管)
     床下機器:GMカラー9(ねずみ色1号)
      (床下機器、台車、スカート)
【備考】
・富士川車輌工業の配管治具を使用してパイピングの実施
・動力車を2両目のモ1334に
・両先頭車の前照灯・尾灯の点灯化
・旧列車無線アンテナ、急行中部国際空港行き
[PR]
by panoramacar | 2009-11-08 02:55 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)

名鉄1384Fその11

TR200の床板と集電版を購入。

床板にガラスパーツが引っかかるように加工しました。(赤丸)
b0105773_1532961.jpg


・正面飾り帯の色差し
・アンテナ、信号炎管の取り付け
・種別・行き先幕ステッカーの貼り付け
・マグネマティックカプラの取り付け
の以上が完了し一応完成となりました。
今回のこの編成ですが、各車輌の連結間がバラバラになりました。元々のベース車を繋げてもなったとは思いますがしっくりきません。

疑問:
なぜなのか分かりませんがマグネマティックカプラの位置が妙に低いので他車と連結させるとマグネマティックカプラの位置がかなり合いません。
様子を見て他のマグネマティックカプラに変えるかもしれません。今は1015をつけています。

さて種車でもあるモ1904とモ1534の比較写真を載せます。
まずは正面から
b0105773_1582692.jpg

上から
b0105773_1584720.jpg


色が違うだけでかなりイメージが変わりますね。
屋上機器の配置が全然違うところがちゃんと表現出来ています。苦労したかいがあったかな?
妻板部のステップですが取り付けの部分がかなりせまく塗装したらステップの足のふくらみがあちこちに出てしまっています。
ステップ自体はモールドとは違いかなりリアル感があるので気に入ってはいるのですが今後どうしましょうか・・・

今回は収納ケースを準備しました。↓こんな感じで収まりました。
b0105773_224214.jpg


この撮影中にモ1904が落下してマグネマティックカプラが破損しました。
また、上の比較写真を見て前面のステップが逆さに付けていた事発見してしまいました。
1804Fは工場入りとなりました・・・・
[PR]
by panoramacar | 2009-11-08 02:31 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)

名鉄1384Fその10

屋根、クーラーキセ、ボディと塗装完了です。一旦組み立ててみました。
下地で気になるところは直したつもりですが本塗装にすると目立つ箇所がちらほら。
特に切り継ぎしたところはよさそうに見えて実は筋が残りました。><
b0105773_0193873.jpg
中間部のドアは小田急アイボリー(クリーム10号)で塗装しています。
車番とICのインレタを貼り付け後にはクリアーで塗装をしてあります。
b0105773_024256.jpg



屋上配管は1800系と1850系でパンタ位置が若干違う事は富士川車輌工業さんの取り説にあったのですがクーラー取り付け時に避雷器が当たり普通には取り付け不可能でした。クーラーを加工して若干避けて取り付けています。

全体では細かい部分の色差しと種別・行き先サボの貼り付けが残っています。
それとモ1384の20m級のT車用の床がないのと乗務員ドアの窓の細工が残っています。


さて、ある程度形になってきたので上下を合わせて連結させてみました。
ん~・・・カトーカプラーでは連結面が狭すぎてそんなに急でないカーブでも車端が干渉しそうです。1800系の増結車の時も気になっていましたが1200系列はアーノルドカプラーしか使えなさそうです。
何故か動力車のカプラーポケットが長いので動力車とその前後はよさそうですがT車同士はまったくダメです。
T車同士のところだけアーノルドカプラーにしようかなぁ。
[PR]
by panoramacar | 2009-11-07 00:53 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)

名鉄1384Fその9

塗装作業です。

台車、スカート、床下機器、屋根とまとめて塗装です。屋根はつなぎ目の最終確認にホワイトサフを吹きました。

最近の写真をみると排気扇が屋根と同色で濃い目のグレーなので全部同じGMカラー9(ねずみ色1号)にしました。

残すはボディですね。切り継ぎのつなぎ目の処理も問題なさそうなので塗装に入れます。
インレタの貼り付け作業、クリア吹きとかありますがもうすぐで完成ですね。
今週末はTR200の床を探してきます。
b0105773_114134.jpg



塗装ついでに以前HL車の3700系の内装パーツの塗装に失敗した分の再塗装をしました。
GMカラー14(灰色9号)をベースに仕切り壁は伊豆急ペールブルー、座席を近鉄マルーンにて塗装をしました。
車輌を組んでいざ覗いてみると結構シートが見えるのでなかなかいい感じです。
[PR]
by panoramacar | 2009-11-05 01:25 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)

名鉄1384Fその8

1384の継ぎ目付近にサフを噴いてみた。
光に当てると継ぎ目がくっきりと・・・・
パテを盛り直して整形のやり直しです。

塗装前の洗浄時にパンタ車の妻板下部のパイピングが取れていました・・・
瞬間接着剤では無理があったみたいです。部品を作り直してゴム系でつけ直しです。

ダメダメ記事になってしまったので写真はありません、あしからず。
[PR]
by panoramacar | 2009-11-04 00:32 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)

名鉄1384Fその7

パンタ周りのパイピングが終了しました。2台目となると多少うまく出来ました。それでもまだまだ納得できるレベルじゃないですけど。

b0105773_16313469.jpg

遠めからでは細かい出来(見苦しい部分w)は見えないですね。

今回は治具があったので屋上パイピングに挑戦しました。が、主な管の配管はありかと思いますがパンタ作用管までは正直いらないかな?と思いました。実際は紐状の物を真鍮線で表現しているので変に見えるんですよね。
前回このパンタ作用管を先に引けばよかった書きましたが実車は各種配管の上を通るようになっていましたのでパンタ作用管を最後に付けるのが正解です。

今までに大規模なディティールアップをした事はなかったので今回の仕上がりが楽しみです。特に妻板面のステップは50個からあってかなり作業は大変でした。毎回取り付ける元気はありませんが今回の出来次第ではたまにはやるかもしれないです。

次は塗装の工程に移ります。
金属部品が多いので脱脂をちゃんとしないといけません。また、切り継ぎボディの継ぎ目の仕上がりチェックもしないといけないですね。

b0105773_16464131.jpg

[PR]
by panoramacar | 2009-11-02 16:47 | 【完】名鉄1384F | Comments(3)

名鉄1384Fその6

とりあえず先頭車両の2両のディティールアップ?が終わりました。
b0105773_18102010.jpg


明らかに失敗した点が一点・・・
パンタ作用管を一番最初にすべきでした。ヒューズ箱からの配線の上を通る結果になってしまいました。やり直しが効かないので先頭車はこのまま仕上げます。

妻板に取り付けたステップですが、0.3mmの穴空けが外側はぎりぎりになるのでドリルの歯が側面から透けて見えるほどです。取り付けたステップの足も透けて見えています。ドリルの歯を立てるのがドキドキな作業です。
また、屋根につける割りピンの台になるプラ片は接着してもすぐにとれてしまうありさま。特にドリルでグリグリすると一緒に回ってました。><
このプラ片の取り付けのやり直しが頻繁でなかなか進まなかったです。

妻板はこんな感じです。
b0105773_18194889.jpg

荒が目立ちすぎ・・・^^;

まぁこれが今の技量ですな。
妻板は機器ボックスの移設、ステップの取り付け、配管とそのカバーの追加などで結構にぎやかになりました。もともとモールドの無かったステップも追加してあります。パンタ作用管の先には本当ならつり革にあるような輪っかがあるのですが手ごろな輪がなかったので輪はつけていません。
ボディ側のステップの内側を通っているので屋根とボディを分割出来るようにしている時点で輪っかをつけるのは無理ですね。

塗装して遠目から見たら分からないはずという事で先頭車の細工は終了。続いて中間車の作業に取り掛かります。
こちらは機器ボックスの位置を合わせて方向転換するので機器ボックスの移設は不要です。
・編成の中央部分は妻板ステップが片側にしかない(山側にはステップ無し)
・パンタ付き車の排気扇の位置変更
の2点が注意すべきところになります。
[PR]
by panoramacar | 2009-10-26 18:43 | 【完】名鉄1384F | Comments(2)

名鉄1384Fその5

細かい作業が続いて疲れてきたので途中ですがアップします。

Nゲージで屋上配管はやるもんじゃないとつくづく思いました。
細かすぎます・・・・気力が続きません><
完成した時の出来栄え次第でまたやっちゃうんでしょうけど。w

b0105773_17492568.jpg
モ1384の妻板ステップと屋上ステップ。機器ボックスの移設はまぁまぁかな。

b0105773_17495819.jpg
主な配管が終わったところ。パンタ作用管がこれから。
妻板の処理もまだです。

屋上配管をする時はボディーと屋根を接着してからするのだろうけど、塗装を簡単にしたい為に屋根とボディは別々に配管しています。もともとモールド自体も切れているので割り切りました。

この屋根の処理は2日かけてやっとこの状態です。慣れない作業が多いのでなかなか進めません。
富士川車輌工業にある取り付け例のようにはなかなか綺麗には仕上がりません。
にしても綺麗に真鍮線を曲げています。どうやったらうまく曲げられるのでしょうか???
台座の接着も接着剤がはみ出まくり・・・・

塗装でごまかせるといいのですが。


とりあえず、この後は妻板部のステップなどもろもろの取り付けをしたら、中間車の作業に移ります。
[PR]
by panoramacar | 2009-10-24 18:02 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)

名鉄1384Fその4

ボディの切り継ぎと屋根の切り継ぎが終わりました。
b0105773_1056072.jpg


先日富士川車輌工業さんの配管治具ステッカーを購入。
さっそく屋根板、妻板含めて合わせてみました。
b0105773_10571840.jpg

付属した説明書にも記載があったのですが1800系の妻板面の機器ボックス(膨らみ部分)が金型の都合で反対になっているようです。(全然知らなかった・・・・)

想像ですが
『B編成の岐阜方のモ1400(P無し)が正常向きで、そのまま豊橋向きのク1800(P無し)に反転した為にモ1900(P有り)の機器ボックスの位置をク1800に合わせて反対側へ。』

という事なんでしょうか。金型の構成を知らないのですが先頭部の付け替えは出来たけど妻板は無理だった???

さて、写真にもあるように型紙は正常な位置で製作されており、ヒューズ箱からの線がそのまま機器ボックスへと延びる格好となってしまいます。

パンタ紐のモールドを削って反転すればいいのでしょうが、ここまで切り継ぎも終わっているしもう戻れない状態です。



機器ボックスを削って新規作成とするかな???かなり大変な作業になりそうです。
・・・少し考えます。


で、先ほど1200系中間車のセットが届きました。(^_-)v
ネットで探しまくってなんとか見つけました。これで4連分がなんとか揃いました。
[PR]
by panoramacar | 2009-10-22 11:27 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)
最近オークションでモ1900をバラで1両を確保。
手元にある名鉄1800系増結車のジャンク化した物と合わせて本格的に製作にはいる準備を始めました。

切り継ぎ加工のモ1384ですが実際何mmで作ったらいいのか分からず諸元表、模型を元に計算してみました。
種車のモ1350ですが縮尺が若干違うようで1.5mmほど長いようです。
ク1800が約123.5mm(実:18,900mm)でク1350は約130mm(実:19,930mm)のはずが約131.5mmありました。そしてモ1384は約130mm(実:19,850mm)になる計算となりました。
最終的には流用する下回りにあわせていくしかないようです。

必要なパーツは
・TR200(20m級の足回り)、床下機器
・窓ガラス
・ライトユニット(非点灯であれば不要)
・床下機器
の4点(18m級のSS164の動力車だけはある)

モ1900x2とク1800をIPAプールに放り込みます。



余談ですがGMの形式の表記ですが、実際とは若干違ってたりしますね・・・
[PR]
by panoramacar | 2009-10-19 15:39 | 【完】名鉄1384F | Comments(0)