鉄道模型をメインに模型に関することを書き綴ってます。


by panoramacar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

名鉄1384Fその7

パンタ周りのパイピングが終了しました。2台目となると多少うまく出来ました。それでもまだまだ納得できるレベルじゃないですけど。

b0105773_16313469.jpg

遠めからでは細かい出来(見苦しい部分w)は見えないですね。

今回は治具があったので屋上パイピングに挑戦しました。が、主な管の配管はありかと思いますがパンタ作用管までは正直いらないかな?と思いました。実際は紐状の物を真鍮線で表現しているので変に見えるんですよね。
前回このパンタ作用管を先に引けばよかった書きましたが実車は各種配管の上を通るようになっていましたのでパンタ作用管を最後に付けるのが正解です。

今までに大規模なディティールアップをした事はなかったので今回の仕上がりが楽しみです。特に妻板面のステップは50個からあってかなり作業は大変でした。毎回取り付ける元気はありませんが今回の出来次第ではたまにはやるかもしれないです。

次は塗装の工程に移ります。
金属部品が多いので脱脂をちゃんとしないといけません。また、切り継ぎボディの継ぎ目の仕上がりチェックもしないといけないですね。

b0105773_16464131.jpg

[PR]
Commented by 羽黒駅 at 2009-11-02 18:39 x
配管作業は正直面倒で大変ではありますが、完成後に浮いた配管を見ると思わずニヤけてしまい止められません。(笑)
それにしても随分と複雑な配管ですね・・。
Commented by tank2pc at 2009-11-03 17:17
配管作業お疲れさまです。1030・1230系の配管はここまで複雑だったとは思いませんでした。こうなってくると重みが俄然違ってきますね。完成を楽しみにしています。
Commented by panoramacar at 2009-11-03 21:13
羽黒駅さん
tank2pcさん

パンタ作用管まで配管するとかなり複雑になりました。
避雷器、ヒューズ箱x2、四角い箱?から線がいろいろ出ているので結構多いですね。
塗装した結果が楽しみです。ニヤけるかな。w
by panoramacar | 2009-11-02 16:47 | 【完】名鉄1384F | Comments(3)