名鉄3700系 その3

今日はとても快適な、塗装日和でした。

屋根や下回りを一気に塗装しました。

b0105773_119553.jpg
屋根は今回下地を吹かずにいきなり塗装したところ、変な透明感がある状態が続きなかなか塗装皮膜が落ち着いてくれませんでした。
鉄コレの半透明成形には下地は必須ですね。^^;

b0105773_1214523.jpg
今回台車を吹くにあたり、C62を製作するのに使っているメーカーのプラスチック下地のスプレーを使ってみました。
これがかなり強力で塗装後にマスキングテープを張っても皮膜は剥がれませんでした。
ためしに、アサヒペンのプラスチック下地(前回はうまくいかなかった・・・)でも挑戦したのですが、やはりこちらはマスキングテープを張ると皮膜が剥がれてしまいました。><
しばらくカンペパピオのスプレー缶は離せないですね。

下回りが乾燥した時点でマグネマティックカプラーを取り付けました。治具を使って連結器とトリップピンの高さ調整し、開放のテストを行ないました。無事に開放出来ました。
やっぱりマグネマティックカプラーはいいねぇ。^^

残すはボディです。
塗装までには渡り板と手すり、サボ受けを付けなければいけません。


久々のエアーブラシでしたがトラブルもなく順調に吹けました。塗料も固まってなかったし。^^;
これで弾みがつきそうです。
[PR]
by panoramacar | 2009-09-20 01:40 | 【完】名鉄HL3704F,11F | Comments(0)

鉄道模型をメインに模型に関することを書き綴ってます。


by panoramacar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30